鹿革と猪革のコードホルダー販売します。

建部獣皮有効活用研究所の商品化第一弾はコードホルダーになりました!

もちろん、岡山県の鹿と猪の皮を使用した、メイドインジャパン、いやメイドイン岡山のレザーグッズです。

猪の革も鹿の革も柔らかいので、とってもコードに巻きつけやすいんです。

そして軽いのでイヤホンを耳に付けているときもコードホルダーを装着しても重さで負担になりにくいのがポイント!

「でも、軽くて柔らかいなら耐久性は大丈夫?」

なんて気になったでしょうか?

実は猪の革も鹿の革も柔らかくても頑丈で破けにくいのが特徴。

とはいえ、軽さを重視した作りなので思い切り引っ張ったりすれば型崩れしますが、簡単には破けません。

さすが野生の生き物の皮をいただいたジビエレザーですね。

猪と鹿の革の違い

猪の革は特徴的なシボがあり、ユニークな表情です。

引っ掻きキズに強く、傷がついても目立ちにくいのでカバンにポイっと放り込んで気軽に使っても大丈夫。タフさが魅力です。

柔らかいですが鹿革と比べてハリもあるので、型崩れしにくいです。

鹿の革はふわっと柔らかで心地よい手触り。

滑らかな感触に癒される人続出です。

※柔らかいのでコードを優しくまとめることができますが、無理やり引っ張ると型崩れすることがあるので注意してくださいね。

鹿革の裏側はマイクロファイバーのように細かい繊維が起毛してるので、スマホの画面が汚れているときにササッとふけばクリーナーとしても使えちゃう優れものです。

ジビエ革コードホルダーの販売場所について

ネット通販とイベント出展で販売します。

その他販売店舗等は随時発表していきます。

「イイね!」と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする